利用する不用品回収業者はしっかりと見極めよう!

お得に不用品を処分する方法とは

不用品がある場合、自分でどうにかお得に処分できる方法はないかと考えることもあるでしょう。もちろん、自分でできる方法もあります。しかし、自分でせずに業者を利用する人も多いので、両方の特徴を比較しておきましょう。

自分で売る方法と業者を利用する方法の特徴

自分で売る

自分で売る方法は、ネットのオークションやフリーマーケットになります。どちらも手軽に利用できる方法なため、利用者も多いでしょう。いろんなアイテムをまとめて売ることもできますよ。

業者にお願いする

自分で売る方法の他、業者に不用品回収を依頼して、使えるものは買取ってもらうことも可能です。処分費用も安くはないため、買取ってもらえるのは嬉しいでしょう。また、自分で売る場合と違ってなかなか売れないという事態も、業者に売ることで防げますね。

利用する不用品回収業者はしっかりと見極めよう!

トラック

違法業者には注意!

「不用品無料引き取りします!」などとうたっているチラシが、最近よくポストに入っていませんか?実は無許可で営業している違法な業者が増えているのです。見積もりだけお願いしたつもりが、勝手に不用品をトラックに積んで高額な請求をされた、というトラブルも後を断ちません。甘い言葉には騙されないように気をつけましょう!

不用品

回収を依頼するその前に

利用する回収業者の見極めができれば、あとは実際に回収してもらう準備だけです。不用品回収を依頼する前にやっておくべきことが仕分けです。荷物の山から、いるものといらないものを分ける作業です。やり始めると案外時間のかかる作業なので、簡単に仕分けられるポイントを知っておきましょう。

不要か必要かを見分けるポイントはここ!

1年以上使ってないもの

1年以上使わないものといえば、よくあるのがスポーツ用品や調理家電です。いつかやると思って持っていたゴルフセットや、いつか使うと思って取っておいたミキサーなど。1年使わなければ、なくても困らないものと言えるでしょう。

環境が変わると使えない物

引越しの際には環境も変わりますね。寒い場所から温かい場所に引っ越すのであれば、暖房器具や厚手の洋服は不要になります。

使う人がいなくなったもの

ベビー用品などは子供が大きくなれば使わなくなります。他にも、髪が長い時に使っていたヘアアイロンなども髪を切ってから使わなくなった、ということもあるでしょう。

新製品の買い替えを検討中のもの

壊れたわけではないけれど、いい新製品が出たから買い換えようかなぁと思っているものがあればそれも処分してしまいましょう。特に家電は、型が新しいほど高値で買い取ってもらえますので、古くなりすぎる前に高く売って新製品に買い換えるのが賢いです。

広告募集中